俳句

2018/11/30

俳句集:

金色の イチョウは日々 黒ずみて
 
暖冬の 落ち葉ずっしり 竹ほうき

落日に 黄味濃く茂る イチョウ燃え

瑞々し まっ黄いきの枇杷 鰯雲

暖冬の 大気を吸いし 落葉かな

公園の 木々を覆いて 茜空

フェルメール 黒髪の長蛇 柿の種

イブなれば ラブリーナイトの 熱き唇(クチ)

クリスマス 男ひとりの ケーキ買い

亡妻を 思いのパッション クリスマス

迫り来る 腰まがる男の 皺深し

杖をつく 夫抱える 金の指輪

干竿に 胴体着陸す 赤トンボ

後頭部 ひかり遮る ススキの穂

毎日の 路地に初霜 踏む足音

晩秋の 空に溶け込む 白き月

園児らの 笑顔とともに 母走る